大人の歯並びも歯科で解決

歯科で歯並びを治すことは高額なうえに子供の時だけというイメージがありますが、大人になってからでも治療を行うことができます。歯並びがきれいになり噛み合せを最も治すことができるのがブラケット矯正で、最近の歯科では歯を動かすワイヤーが透明や白いものが出てきているため以前より目立たなくなっています。歯の内側にブラケットをつけるため目立たず治療ができるのが舌側ブラケット矯正で、3年程度の期間がかかります。小さな凹凸ならマウスピース矯正が可能で、透明なマウスピースを使い付け替えながら少しずつ歯を動かしていく治療です。1年から2年ほどの期間がかかり、上だけとか下だけといった治療もできます。1番気になる前歯だけをきれいにする方法は部分矯正になり、ブラケットでもマウスピースでも行うことができます。歯科で歯並びを治すことは長年治そうかと悩んでいたコンプレックスの解消に役立ち、笑顔に自信が持てるようになります。噛み合せのバランスもよくなるため、顔のゆがみがとれてきます。きれいな歯並びになったことで歯磨きがしやすくなり虫歯や歯周病になりにくくなり、口臭予防にも役立ちます。大人になってからもきちんと歯科に通うことは、体をいたわることにもなります。

↑PAGE TOP

Menu